非常持出袋のご準備はお済みですか?

「今後30年以内に70%の確率で発生する」とされていた”南海トラフ巨大地震”の発生確率が今年に入り「70~80%」に引き上げられました。

ひとたび発生すれば未曽有の大惨事になると想定されている南海トラフ巨大地震。マグニチュード9クラス、最大震度7の揺れが”太平洋ベルト地帯”を襲います。
その被災範囲の広さから待てど暮らせど救援物資が届かないことも予想されます。

まずは各ご家庭で家族全員が最低でも1週間過ごせるだけの飲料水・食料品・簡易トイレ・トイレットペーパーをご準備ください。

大きな揺れにより住居が倒壊、そうでなくともヒビが入ったり、相次ぐ余震が怖くて家に残れない方は最寄りの避難所に駆け込むわけですが、その時に必要となるのが”非常持出袋”

この非常持出袋は”両手が使える”ことが大前提となりますのでリュックサックがベストです。先に挙げた備蓄品の中から2~3日分の水・食料・簡易トイレ・電灯類・ラジオなどを移しておいてください。



Top