RSYボランティアバス65陣① 3月15日(土)~宮城県・七ヶ浜

3月13日(金)の夜、名古屋・栄を出発。バスに揺られることおよそ11時間。
東日本大震災で津波による大きな被害を受けた宮城県沿岸部の町、七ヶ浜町に到着。
同町の中央公民館で催された「3.11 メモリアル企画 UMITSUNAGU(うみつなぐ)~『10万人の七ヶ浜人』と共に~」に参加。
炊き出しや追悼式のお手伝いをして参りました。

 

 

 

 

 

 

 

その合間を見て近くにある「きずな公園」や海岸も訪れました。
がれきは昨年12月までにすべて撤去され、公民館に掲示されていたような被災直後の画像とは異なる静かな海が目の前に広がっており、本当に『あの日さえなければ…』というやるせない思いで胸がいっぱいになりました。
震災の犠牲になられた方々のご冥福をこころよりお祈り申しあげます。

 

 

 



Top